週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

大松尚逸

内野手 | 左投左打

大松尚逸 プロフィール

生年月日 1982年6月16日
身長 184cm
体重 93kg
血液型 B型
出身地 石川
経歴 金沢高 - 東海大 - ロッテ05年〜16年 - ヤクルト17年〜18年 - BCL/福井
ドラフト 2004年5位ロッテ
選手寸評 大松尚逸(おおまつ・しょういつ)は、金沢高、東海大を経て、2005年ドラフト4巡目でロッテ入団。2年目の06年、プロ初本塁打となる逆転満塁本塁打を放つ。08年には24本塁打をマークし、クリーンアップの役割を果たした。10年に142試合に出場したが、以降は出場機会が減る。16年5月に二軍戦で右足アキレス腱を断裂し、初めて一軍出場ゼロ。同年オフに戦力外通告を受ける。2月にヤクルトの春季二軍キャンプで入団テストを受け、合格した。同年は主に代打の切り札として活躍し94試合に出場。しかし、翌18年は一軍出場がなく同年で戦力外となった。19年は独立リーグBCLの福井ミラクルエレファンツでプレーする。

大松尚逸の出場成績

大松尚逸 記事

大松尚逸 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング