週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

横浜DeNAベイスターズ

度会隆輝(わたらいりゅうき)

#4 |  外野手 | 右投左打

LIVE出場成績

対戦 スコア
ロッテ 1-1
対戦 スコア 打率 打数 安打 打点 三振 四死 犠打 盗塁 失策 得点 本塁打 1回2回
ロッテ 1-1 .500 1 1 0 0 0 0 1 0 1 0 二安

度会隆輝 プロフィール

生年月日 2002年10月4日(21歳)
身長 183cm
体重 83kg
出身地 千葉県
経歴 柏井小(東京北砂リトル) - 下貝塚中(佐倉シニア) - 横浜高[甲] - ENEOS - DeNA24年〜
ドラフト 2023年1位DeNA
今季年俸 1600万円
選手寸評 度会隆輝(わたらい・りゅうき)は、3歳のころから兄・基輝さん(拓大紅陵高-中央学院大-JPアセット証券)の影響で野球を始め、小学校時代は船橋ボーイズ、東京北砂リトルでプレーし、6年時にヤクルトJr.としてNPBジュニアトーナメントに出場した。下貝塚中時代は佐倉シニアに在籍し、3年時にジャイアンツカップ優勝。侍ジャパンU-15代表でプレーし、アジアチャレンジマッチ2017でMVPを受賞した。横浜高では1年春からベンチ入りし、同夏と2年春の甲子園出場。同秋は県8強。3年時はコロナ禍で夏の地方大会中止を受け、県高野連主催の独自大会8強。高校通算24本塁打。ENEOSでは入社1年目から日本選手権、都市対抗に出場。22年の都市対抗では打率.429、4本塁打、11打点で9年ぶり12度目の優勝に貢献し橋戸賞、打撃賞、若獅子賞。社会人年間表彰においてはベストナイン、最多本塁打賞(7本塁打)、最多打点賞(21打点)を受賞。2023年ドラフト1位でDeNAに入団。好守走すべてで高いパフォーマンスを発揮し、開幕スタメンを勝ち取ってもおかしくないだけのポテンシャルを秘める。底抜けに明るい性格はスター性を感じさせ、チームにもマッチするはず。大きな期待を抱かせる。

直近10試合の出場成績

度会隆輝 記事

度会隆輝 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング