週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

レッドソックス

澤村拓一

#57 |  投手 | 右投右打

澤村拓一 プロフィール

生年月日 1988年4月3日(33歳)
身長 183cm
体重 98kg
血液型 A型
出身地 栃木
経歴 佐野日大高 - 中大 - 巨人11年〜20年 - ロッテ20年(途中移籍) - レッドソックス21年〜
ドラフト 2010年ドラフト1位巨人
タイトル 最多セーブ(16年)、新人王(11年)
今季年俸 0万円
選手寸評 澤村拓一(さわむら・ひろかず)は、佐野日大高から中央大を経て2010年ドラフト1位で巨人に入団。1年目は開幕から先発ローテーションを守り、11勝を挙げて新人王を獲得した。翌12年も10勝をマークして2年連続2桁勝利。13年は侍ジャパンに選出されてWBCに出場し、リリーフで登板した。シーズンでは援護にも恵まれず5勝10敗に終わり、後半戦はリリーフとして起用される。翌14年は再び先発で起用されるも5勝に終わったためリリーフに転向となった。15年は開幕から抑えとして起用されて36セーブを挙げると、16年も37セーブで初のセーブ王を獲得。しかし翌17年は故障もあってプロ入り後初めて一軍登板がなく、その後も精彩を欠くシーズンが続いた。20年9月に香月一也との交換トレードでロッテに移籍。移籍発表翌日に一軍登録されて即登板、三者連続三振で新天地でのデビュー戦を飾った。同年オフに海外FA権を行使してメジャー挑戦を表明。交渉は長期化したが、21年2月中旬にレッドソックス入団が決まった。メジャー1年目の21年は新型コロナウイルス感染などで2度の故障者リスト入りしたものの、リリーフとして55試合に登板。防御率3.06で10ホールドをマークし、チームのポストシーズン進出に貢献した。

澤村拓一の出場成績

澤村拓一 記事

澤村拓一 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング