週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

阪神タイガース

原口文仁(はらぐちふみひと)

#94 |  捕手 | 右投右打

原口文仁 プロフィール

生年月日 1992年3月3日(30歳)
身長 182cm
体重 86kg
血液型 AB型
出身地 埼玉県
経歴 帝京高[甲] - 阪神10年〜12年、13年(育成)、16年(支配下)
ドラフト 2009年6位阪神
今季年俸 2500万円
選手寸評 原口文仁(はらぐち・ふみひと)は、帝京高から2009年ドラフト6位で阪神に入団。12年に腰を痛めてオフに育成選手となり13年に死球で骨折をするなど、不運が重なったが、16年4月27日に支配下登録され即一軍昇格。当日の巨人戦(甲子園)に代打で一軍デビューし、第2打席目に初安打を放った。その後はスタメンマスクをかぶりながら、5月に打率.380、5本塁打、17打点で、育成上がりの野手としては史上初めて月間MVPを獲得。 以降も捕手、代打など様々な役割で活躍を続けていたが19年1月に大腸がんの手術を受けることを公表した。手術、リハビリを経て、約半年が経った20年6月に一軍復帰。しかし打撃不振のため8月中旬から約1カ月間のファーム生活。その後一軍に再昇格したのは9月18日。だが、主戦の捕手は梅野で、原口がマスクをかぶる機会は限られた。結果的に捕手としてスタメン出場したのは10試合にとどまった。21年は勝負強さを見せ代打に定着。チームに勢いをつけている。

原口文仁の出場成績

直近10試合の出場成績

原口文仁 記事

原口文仁 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング