週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

広島東洋カープ

堂林翔太(どうばやししょうた)

#7 |  内野手 | 右投右打

堂林翔太 プロフィール

生年月日 1991年8月17日(30歳)
身長 183cm
体重 83kg
血液型 A型
出身地 愛知県
経歴 中京大中京高(甲) - 広島10年〜
ドラフト 2009年2位広島
今季年俸 3600万円
選手寸評 堂林翔太(どうばやし・しょうた)は、中京大中京高で3年夏の甲子園でエース兼四番打者としてチームを牽引し、優勝に貢献。2009年ドラフト2位で広島に入団。プロでは野手に専念し、3年目の12年に144試合、全試合に出場。チーム最多の14本塁打を放ったが、当時の広島のシーズン最多三振記録(150三振)も達成した。同年から三年連続オールスター出場。さらなる飛躍が期待され、13年から背番号を「7」に変更。しかし、左手首の骨折などもあり出場数が減少。以降は、外野にも挑戦し、打撃ではフォーム改造を重ねるなど、浮上のきっかけをつかむための試行錯誤が続く。21年は8月初旬まで3割5分以上の打率、シーズン通しても打率.279、14本塁打、58打点と、プロ11年目の覚醒を見せた。しかし21年は、打率.190で本塁打0の5打点。4月中旬から1割台の打率に終始し、一、二軍を往復。ファームでは好調なこともあったが、一軍ではそのバットが火を噴くことはほとんどなかった。22年は再び定位置獲得に挑んでゆく。

堂林翔太の出場成績

直近10試合の出場成績

堂林翔太 記事

堂林翔太 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング