週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

広島東洋カープ

九里亜蓮(くりあれん)

#11 |  投手 | 右投右打

九里亜蓮 プロフィール

生年月日 1991年9月1日(32歳)
身長 188cm
体重 97kg
血液型 A型
出身地 鳥取県
経歴 岡山理大付高 - 亜大 - 広島14年
ドラフト 2013年2位広島
タイトル 最多勝(21年)
今季年俸 1億4000万円
選手寸評 九里亜蓮(くり・あれん)は、亜大で2年春に東都大学リーグ初登板を果たし、2年秋から5連覇を達成。4年時にはエースとして神宮大会優勝を果たした。2013年ドラフト2位で広島に入団。開幕2戦目の3月29日の中日戦(ナゴヤドーム)に初登板初先発してルーキー白星一番乗りを果たした。2017年には9勝、18年からは3年連続8勝をマーク。シーズン通じて先発を務めた20年は、自身初の規定投球回をクリアして防御率も2.96だった。21年はプロ8年目で初の2ケタ勝利(13勝)を挙げ、自身初のタイトルとなる最多勝を獲得。しかし、22年は6勝9敗と3つの負け越しを喫した。22年の悔しさを晴らすべく、23年は先発の柱の一人としてシーズンを完走。12球団トップのイニング数を誇った。オフもアメリカで自主トレを敢行。フォームの改造に取り組み、「下半身からの力の伝わり方」には手応えを感じている。開幕投手に向けても意欲を燃やす。

九里亜蓮の出場成績

九里亜蓮 記事

九里亜蓮 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング