週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

横浜DeNAベイスターズ

東克樹(あずまかつき)

#11 |  投手 | 左投左打

東克樹 プロフィール

生年月日 1995年11月29日(26歳)
身長 170cm
体重 74kg
出身地 三重県
経歴 三重クラブ少年野球団(三重北小) - 四日市トップエースボーイズ(大池中) - 愛工大名電高(甲) - 立命大 - DeNA18年
ドラフト 2017年1位DeNA
タイトル 新人王(18年)
今季年俸 2510万円
選手寸評 東克樹(あずま・かつき)は、三重北小1年に三重クラブ少年野球団で外野手として野球を始める。3年から本格的に投手で、大池中に所属した四日市トップエースボーイズでは3年時にボーイズ日本代表で森友哉(現西武)とチームメート。愛工大名電高では1年春からベンチ入りし、3度(2年春夏、3年夏)の甲子園出場。立命大では1年春から登板し、秋にリーグ1位の防御率0.39。3年春に優勝に貢献しMVP、最優秀投手、ベストナインを受賞。2018年ドラフト1位でDeNA入団。4月の巨人戦でプロ初勝利を挙げたのを皮切りに勝ち星を量産し、2ケタ勝利を挙げ、新人王に輝いた。19年は左ヒジに故障を抱え、一軍とファームを往復。20年に左ヒジのトミー・ジョン手術を受けてプロ3年目で初めて一軍登板なしに終わった。順調にリハビリを重ね、21年7月11日のイースタン・リーグロッテ戦で688日ぶりに実戦復帰。シーズン終盤に一軍復帰を果たし、先発3試合目で今季初白星を飾った。

東克樹の出場成績

直近10試合の出場成績

東克樹 記事

東克樹 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング