週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

ブルージェイズ

菊池雄星(きくちゆうせい)

#16 |  投手 | 左投左打

菊池雄星 プロフィール

生年月日 1991年6月17日(31歳)
身長 184cm
体重 100kg
血液型 O型
出身地 岩手県
経歴 花巻東高(甲) - 西武(10年〜18年) - マリナーズ(19年〜21年) - ブルージェイズ(22年〜)
ドラフト 2009年1位西武
タイトル 最多勝利(17年)、最優秀防御率(17年)、ベストナイン(17年、18年)、ゴールデングラブ(17年)
今季年俸 0万円
選手寸評 菊池雄星(きくち・ゆうせい)は、花巻東高から2009年ドラフト1位で西武に入団。1年目は左肩のリハビリに費やして登板がなかったが、2年目の11年にプロ初勝利をマークした。その後は課題の制球力が改善されずにブレークしきれなかったが、初めて開幕投手を務めた16年に初の2桁勝利を達成(12勝)。翌17年には自身が持っていたNPB左腕最速を更新する158キロをマークするなど相手を圧倒する投球を見せ、16勝で最多勝に輝いた。18年も14勝をマークしてチームを10年ぶりのリーグ制覇に導く活躍。球界を代表する左腕としての地位を確立すると、同年オフにメジャー挑戦を表明し、争奪戦の末にマリナーズ入団が決まった。メジャー1年目の19年は6度目の先発となった4月20日のエンゼルス戦でメジャー初勝利をマークしたが、シーズンを通しては日本人歴代ワーストとなる被本塁打36を記録するなど苦しんで6勝11敗と負け越した。20年も2年連続の防御率5点台と安定感を欠き、負けが先行して2勝4敗。メジャー3年目の21年は前半戦好調でオールスターゲームにも選出されたが、後半は失速して7勝9敗と3年連続の負け越しに終わった。22年3月にブルージェイズと三年契約を結んだ。

菊池雄星の出場成績

菊池雄星 記事

菊池雄星 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング