週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

横浜DeNAベイスターズ

宮崎敏郎(みやざきとしろう)

#51 |  内野手 | 右投右打

宮崎敏郎 プロフィール

生年月日 1988年12月12日(35歳)
身長 172cm
体重 85kg
血液型 B型
出身地 佐賀県
経歴 厳木高 - 日本文理大 - セガサミー - DeNA13年〜
ドラフト 2012年6位DeNA
タイトル 首位打者(17年、23年)、ベストナイン(17年、18年、23年)、ゴールデングラブ(18年、23年)
今季年俸 2億円
選手寸評 宮崎敏郎(みやざき・としろう)は、高校時代は四番・投手を務めたが、甲子園出場経験はなし。大学で野手に転向し、九州大学リーグ戦では、首位打者(2回)、MVP(3回)、ベストナイン(3回)を獲得。2年、3年では大学選手権にも出場した。社会人では都市対抗で満塁本塁打を放つなど勝負強さに磨きがかかり、2012年ドラフト6位でDeNAに入団。16年は交流戦以降にクリーンアップに座るなど101試合に出場し、一軍に定着。17年は打率.323で首位打者、ベストナインのタイトルを獲得。その後もコンスタントに安打を重ねる。20年、21年と2年連続で打率3割超え、打点73はキャリアハイとベイスターズ打線の中核を担う。オフには取得した国内FA権を行使せず残留することを決断。6年の長期契約を結び“生涯横浜”を誓った。22年は足の故障で1カ月あまり離脱したが、史上315人目、球団の日本人右打者では最速の出場945試合目での通算1000安打を達成し、打率.300もマークした。23年も安定した打撃で打線の中心を担う。

宮崎敏郎の出場成績

直近10試合の出場成績

宮崎敏郎 記事

宮崎敏郎 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング