週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

吉岡雄二

内野手 | 右投右打

吉岡雄二 プロフィール

生年月日 1971年7月29日
身長 189cm
体重 90kg
出身地 東京
経歴 帝京高(甲) - 巨人90年〜96年 - 近鉄97年〜04年 - 楽天05年(分配)〜08年
指導経歴 四国IL/愛媛11年〜13年 - BCL/富山14年〜17年(監督) - 日本ハム17年〜(二軍打撃コーチ)
ドラフト 1989年3位巨人
選手寸評 吉岡雄二(よしおかゆうじ)は、帝京高ではエースとして出場した1989年夏の甲子園で優勝に貢献。同年のドラフト3位で巨人に入団。投手としての入団であったが右肩の手術等があり93年から内野手に転向。94年に二軍で本塁打、打点のタイトルを獲得し、飛躍が期待されたが一軍での出場機会に恵まれず、97年にトレードで近鉄に移籍。98年に一塁手として定位置を確保すると、翌99年には初の規定打席到達を果たした。その後は勝負強い打撃で近鉄・いてまえ打線を支え、01年には26本塁打85打点の好成績でチームのリーグ優勝に貢献した。04年開幕前にアキレス腱を断裂し、ほぼ1年間出場できず、翌05年からは球団合併による分配ドラフトで楽天に移籍した。故障明けながらも05年は規定打席に到達するなど、創設1年目のチームで安定した成績を残したが、翌年以降は故障の影響等もあり不振で08年に戦力外となり、09年からはメキシカンリーグでプレーした。10年12月に現役を引退。引退後は独立リーグで指導者を務め、13年からはBCL/富山で監督に就任し、元同僚のタフィ・ローズを現役復帰させるなど話題を集めた。17年から日本ハムで二軍打撃コーチに就任。

吉岡雄二の出場成績

吉岡雄二 記事

吉岡雄二 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング