週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

島野育夫

外野手 | 右投右打

島野育夫 プロフィール

生年月日 1944年3月30日
没年 2007年 (享年63歳)
身長 176cm
体重 75kg
出身地 栃木
経歴 作新学院高(甲) - 明電舎 - 中日63年〜68年 - 南海68年(途中移籍)〜75年 - 阪神76年〜80年
指導経歴 阪神80年〜84年 - 中日86年〜91年 - 阪神92年〜94年 - 中日95年〜01年 - 阪神02年〜03年、05年〜06年
選手寸評 島野育夫(しまのいくお)は、作新学院高から社会人の明電舎を経て、1963年に中日に入団。65年に一軍に定着したがレギュラー獲得とはならず、68年シーズン途中にトレードで南海へ移籍。ここではリードオフマンとして活躍し、73年には61盗塁を記録。ダイヤモンドグラブ賞も獲得するなどチームのリーグ優勝に貢献した。76年に再度トレードで阪神へ移籍。控えの外野手や代走として出場し、80年からはコーチを兼任、同年で引退した。引退後もコーチとしてチームに残ったが82年の審判暴行事件により無期限出場停止処分を受けた。83年3月に処分が解除され84年に退団。86年からは中日のコーチとなり、87年から監督となった星野仙一の名参謀として、第2次星野政権まで中日を支えた(92年から94年までは阪神コーチ)。02年に星野が阪神の監督就任したためヘッドコーチとして阪神へ移り03年のリーグ優勝に貢献。その後も阪神で手腕を発揮していたが胃癌のため07年12月に死去。63歳だった。

島野育夫の出場成績

島野育夫 記事

島野育夫 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング