週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

遠藤一彦

投手 | 右投右打

遠藤一彦 プロフィール

生年月日 1955年4月19日
身長 184cm
体重 72kg
出身地 福島
経歴 学法石川高 - 東海大 - 大洋78年〜92年
指導経歴 横浜97年〜03年(一軍投手コーチ)
ドラフト 1977年3位大洋
選手寸評 遠藤一彦(えんどうかずひこ)は、福島県に生まれ。学法石川高から東海大に進み、首都大学リーグ通算28勝。1977年ドラフト3位で横浜大洋に入団。1年目は1勝に終わったが、2年目は前半先発、後半抑えで47試合に登板、12勝8セーブで早くもホエールズの主力投手に。才能が本格開花したのは関根潤三監督となった82年。この年リーグ最多敗戦の17敗も、自己最多の14勝。先発に固定されたことで完投能力も向上。83年は18勝、16完投で最多勝、最多完投。防御率も2位(2.87)。翌84年も17勝で連続タイトル。リーグを代表する投手に。高い位置から投げおろすフォークは威力十分。87年10月の巨人戦でアキレス腱を断裂。88年に復帰するも連続2ケタ勝利(6年)が途絶えた。しかし、そこからはい上がり、90年には6勝21セーブでカムバック賞を獲得。92年限りで引退。最多奪三振3回。83年に沢村賞。引退後は野球解説者を務め、97〜03年には横浜ベイスターズで一軍投手コーチに就任。09年から鎌倉市観光協会専務理事。通算成績460試合、134勝128敗58セーブ、1654奪三振、防御率3.49。

遠藤一彦の出場成績

遠藤一彦 記事

遠藤一彦 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング