週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

畠山準

外野手 | 右投右打

畠山準 プロフィール

生年月日 1964年6月11日
身長 180cm
体重 80kg
出身地 徳島
経歴 池田高(甲) - 南海・ダイエー83年〜90年 - 大洋・横浜91年〜99年
ドラフト 1982年1位南海
選手寸評 畠山準(はたやまひとし)は、徳島・池田高ではエースとして甲子園優勝を果たし、1982年ドラフト1位で南海に入団。高卒1年目から一軍で登板し、2年目には規定投球回を投げるなど期待されるも、以降は伸び悩み88年に野手に転向。外野の控えとして起用されたが、90年に自由契約となり、91年からは大洋にテスト入団。92年には一軍に定着し、初の2ケタ本塁打(10本)を放ち、翌93年には外野のレギュラーとなり、規定打席に到達、オールスターにも出場した。96年以降は主に代打としてチームを支え、98年にはチーム38年ぶりの日本一に貢献した。99年に現役を引退。引退後はそのままチームで球団職員に転身。

畠山準の出場成績

畠山準 記事

畠山準 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング