週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

永淵洋三

外野手 | 左投左打

永淵洋三 プロフィール

生年月日 1942年5月4日
身長 168cm
体重 65kg
出身地 佐賀
経歴 佐賀高(甲) - 東芝 - 近鉄68年〜75年 - 日本ハム76年〜79年
ドラフト 1967年2位近鉄
選手寸評 永渕洋三(ながふちようぞう)は、佐賀高から東芝に入社。都市対抗野球大会で二刀流で活躍し、1967年ドラフト2位で近鉄に入団。東芝時代、月給2万5000円ながら、飲み屋に30万円の借金があり、近鉄入りは、それを返すためだったという。プロ1年目は投手で登録されるが開幕戦では代打でデビュー。その後も投手、野手の二刀流をこなしたが、2年目から野手に専念し首位打者となった(張本勲と同時受賞)。その後も主力打者として活躍したが、76年にトレードで日本ハムへ移籍。79年に引退した。とにかく酒好きで、酒にまつわる逸話には事欠かず、毎日飲むから二日酔いがふつうの状態だった。水島新司のマンガ『あぶさん』のモデルになったのも有名な話で、現在経営している焼き鳥屋の名前も「あぶさん」。

永淵洋三の出場成績

永淵洋三 記事

永淵洋三 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング