週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

新井貴浩

内野手 | 右投右打

新井貴浩 プロフィール

生年月日 1977年1月30日
身長 189cm
体重 96kg
血液型 B型
出身地 広島
経歴 広島工高 - 駒大 - 広島99年〜07年 - 阪神08年〜14年 - 広島15年〜18年
ドラフト 1998年6位広島
タイトル MVP(16年)、最多本塁打(05年)、最多打点(11年)、ベストナイン(05年、16年)、ゴールデングラブ(08年)
選手寸評 新井貴浩(あらい・たかひろ)は、広島工高から駒大を経て、1998年ドラフト6位で広島に入団。2002年に140試合に全出場。28本塁打を放った。2005年は43本塁打で本塁打王のタイトルを獲得。07年オフ、FA権を行使して阪神に移籍。11年に打点王になるなど活躍も、14年は出場機会が減少しオフに自ら申し出る形で自由契約となった。15年に8年ぶりに古巣・広島に復帰。16年にはリーグMVPを獲得する活躍で四番打者として25年ぶりのリーグ優勝をけん引。4月26日にはプロ野球史上47人目の2000本安打を達成した。17年途中からは代打が多くなったが、リーグ2連覇。さらに18年はケガで出遅れたが、5月に一軍復帰すると持ち前の勝負強さを発揮し球団初の3連覇に大きく貢献した。同年限りで現役引退。

新井貴浩の出場成績

新井貴浩 記事

新井貴浩 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング