週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

山下大輔

内野手 | 右投右打

山下大輔 プロフィール

生年月日 1952年3月5日
身長 175cm
体重 78kg
出身地 静岡
経歴 清水東高 - 慶大 - 大洋74年〜87年
指導経歴 横浜93年〜00年、03年〜04年(一軍監督) - 楽天05年 - DeNA12年〜13年、15年
ドラフト 1973年1位大洋
選手寸評 山下大輔(やましただいすけ)は、清水東高から慶大に進学。1年生からショートのレギュラーとして活躍。「慶應のプリンス」と呼ばれ首位打者やベストナインを獲得した。1973年ドラフト1位で大洋(現DeNA)入団。1年目は内野の控え選手であったが、ファン投票でオールスターに選出されるなどプロでも既に人気選手であった。75年に背番号を「1」に変更。同年からレギュラーを獲得すると堅守の遊撃手として活躍。ダイヤモンドグラブ賞を8回受賞や、78年には遊撃手連続守備機会無失策の当時の日本記録を樹立した。88年限りで現役引退後、93年から2000年横浜でコーチを務め、03、04年は監督。05年は楽天コーチ、12、13、15年はDeNA二軍監督を務めた。流れるような動きとグラブさばきの柔らかさが特徴で「守備に大事なのは、足。足を使っていい位置にいけば捕球も楽になる」が持論。

山下大輔の出場成績

山下大輔 記事

山下大輔 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング