週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

小早川毅彦

内野手 | 右投左打

小早川毅彦  内野手

小早川毅彦 プロフィール

生年月日 1961年11月15日
身長 183cm
体重 93kg
出身地 広島
経歴 PL学園高(甲) - 法大 - 広島84年〜96年 - ヤクルト97年〜99年
ドラフト 1983年2位広島
選手寸評 小早川毅彦(こばやかわたけひこ)は、大阪・PL学園高時代は2度甲子園出場。法大に進み、2年秋に三冠王を獲得した。1983年ドラフト2位で広島に入団。以降、主に一塁手として、クリーンアップの一角を占めるなど活躍した。84年新人王、87年に最多勝利打点。94年以降に出場機会が減少し、97年にヤクルトに移籍。4月4日の開幕戦(東京ドーム)で3打席連続本塁打を放つなど野村再生工場で復活し、リーグ優勝に貢献した。99年限りで引退。通算成績は1431試合、1093安打、171本塁打、626打点、34盗塁、打率.273。引退後は広島コーチも務める。

小早川毅彦の出場成績

小早川毅彦 記事

小早川毅彦 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング