週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

大引啓次

内野手 | 右投右打

大引啓次 プロフィール

生年月日 1984年6月29日
身長 178cm
体重 84kg
血液型 A型
出身地 大阪
経歴 浪速高(甲) - 法大 - オリックス07年〜12年 - 日本ハム13年〜14年 - ヤクルト15年〜19年
ドラフト 2006年大学生・社会人3位オリックス
選手寸評 大引啓次(おおびき・けいじ)は、浪速高から法大を経て、2006年大学・社会人ドラフト3位でオリックス入団。1年目から126試合に出場しレギュラーとしてチームをけん引。13年に交換トレードで日本ハムに移籍し、2年目には主将を務めた。15年からヤクルトでプレー。派手さはなくとも堅実な守備と持ち前のリーダーシップで若い内野陣をまとめる。若手の台頭もあり、出場機会は減ったが、廣岡などの若手が積極的に守備のことを聞きにくるなど、“先生役”としてもチームに貢献。19年8月に通算1000安打を達成したが、同年オフに戦力外通告を受けチームを退団。オファーを待ったが12月末に現役引退を発表した。

大引啓次の出場成績

大引啓次 記事

大引啓次 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング