週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

大塚晶文

投手 | 右投右打

大塚晶文 プロフィール

生年月日 1972年1月13日
身長 182cm
体重 95kg
血液型 AB型
出身地 千葉
経歴 横芝敬愛高 - 東海大 - 日本通運 - 近鉄97年〜02年 - 中日03年 - パドレス04年〜05年 - レンジャーズ06年〜07年 - BCリーグ/信濃13年〜14年
指導経歴 中日15年〜16年(二軍投手コーチ)
ドラフト 1996年2位近鉄
タイトル 最優秀救援(98年)
選手寸評 大塚晶文(おおつかあきのり)は、横芝敬愛高から東海大、日本通運を経て、1996年ドラフト2位で近鉄に入団。1年目からリリーフとして52試合に登板すると、2年目からはクローザーを任されパ・リーグ新記録(当時)の35セーブを挙げ最優秀救援投手賞を受賞した。その後もリーグを代表するクローザーとして活躍し、02年オフには中日へ移籍。04年からはMLBのサンディエゴ・パドレスへ移籍した。メジャーでは主にセットアッパーとして活躍を見せたが、06年に行われたWBCでは日本代表のクローザーとして胴上げ投手となった。07年に右肘を痛め、オフにトミー・ジョン手術を行ったがMLBで復帰できず、13年に独立リーグBCLの信濃に入団。14年からは監督兼任となったが同年で現役を引退した。大塚は、とにかくルーティンが多く、抑えに回ってからは特に多くなり、日々十数個のルーティンを大事にしていた。

大塚晶文の出場成績

大塚晶文 記事

大塚晶文 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング