週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

別当薫

外野手 | 右投右打

別当薫 プロフィール

生年月日 1920年8月23日
没年 1999年 (享年78歳)
身長 180cm
体重 75kg
出身地 兵庫
経歴 甲陽中(甲) - 慶大 - 全大阪 - 阪神48年〜49年 - 毎日50年〜57年
選手寸評 別当薫(べっとうかおる)は、旧制甲陽中時に甲子園出場し、卒業後は旧制慶大に進学。慶大では、4番打者として当時最高打率を残し首位打者を獲得した。その後、ノンプロチーム全大阪を経て、大阪タイガースへ入団。1年目の1948年から打率.328、13本塁打の好成績を残し、翌年以降も「ダイナマイト打線」の中軸として活躍した。50年に毎日オリオンズへ移籍。この年はプロ野球史上初のトリプルスリー(打率.335、43本塁打、34盗塁)達成に加え、本塁打王、打点王、パ・リーグの初代MVPを獲得した。52年から監督代行を務め、54年から選手兼任監督となり、57年に選手を引退した。引退後も59年まで毎日の監督を務めた。その後も近鉄、大洋、広島の監督・コーチを務めたが優勝とは縁がなく通算1000勝以上の監督で唯一優勝経験がなかった。

別当薫の出場成績

別当薫 記事

別当薫 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング