週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

福岡ソフトバンクホークス

大竹耕太郎

#10 |  投手 | 左投左打

大竹耕太郎 プロフィール

生年月日 1995年6月29日(23歳)
身長 182cm
体重 72kg
出身地 熊本
経歴 田迎スポーツ少年団(田迎小) - 託麻中 - 済々黌高(甲) - 早大 - ソフトバンク18年(育成→支配下)
ドラフト 2017年育成4位ソフトバンク
今季年俸 400万円
選手寸評 大竹耕太郎(おおたけこうたろう)は、田迎小4年時に田迎スポーツ少年団で野球を始めてから投手一筋。託麻中3年時に全国大会に出場した。済々黌高では1年夏から背番号10でベンチ入りし、同秋から背番号1。2年夏の甲子園では2回戦となった初戦(対鳴門高)で1失点完投勝利。3年春のセンバツにも出場し、3回戦に進出した。早大ではケガに悩まされたこともあって3年秋と4年春は未勝利に終わったが、4年秋の明大2回戦で3季ぶりの勝ち星を挙げて、復活をアピールした。182センチと長身の技巧派左腕。130キロ台の直球のほか、ツーシームやスローカーブを駆使。同じ球種でも球速差をつけたり、クイックで投げたりして打者を翻弄する。2017年育成ドラフト4位でソフトバンクに入団。7月までにウエスタンLでトップの8勝をマークするなど結果を残し、7月30日に支配下登録され8月1日の西武戦で史上初となる育成ドラフト出身投手による一軍初登板初先発初勝利をつかんだ。育成選手から支配下登録された投手としては異例である「10」番の背番号をつける。

大竹耕太郎の出場成績

直近10試合の出場成績

大竹耕太郎 記事

大竹耕太郎 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング