週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

徳島インディゴソックス

谷田成吾

外野手 | 右投左打

谷田成吾 プロフィール

生年月日 1993年5月25日(25歳)
身長 183cm
体重 86kg
出身地 埼玉
経歴 川口リトル(木曽呂小) - 川口北中 - 東練馬リトル(川口北中) - 慶応高 - 慶大 - JX-ENEOS - 四国IL/徳島
選手寸評 谷田成吾(やだせいご)は、木曽呂小1年時から川口リトルで内野手として野球を始め、川口北中1年時に世界大会準優勝。東練馬リトルでは2年時に全国大会4強。慶應義塾高では同校史上初となる1年春から四番を任され、高校通算76本塁打。3年春に県大会優勝(関東大会2回戦敗退)も、同夏は4回戦敗退で甲子園出場なし。アジアAAA選手権では優勝に貢献。慶大では1年春から出場し、2年春からレギュラー。3年春にベストナイン。巨人・高橋由伸監督の現役時代をほうふつとさせる強打者。慶大4年時は指名漏れ。レギュラーを張った社会人1年目とは対照的に2年目は持ち前の打撃で苦しんだ。もともとは長打力があり、非凡な打撃センスの持ち主だ。秋の日本選手権関東代表決定戦では代打で出場して右中間へ二塁打。復調の兆しを見せた。18年にJX-ENEOSを退社。メジャーに挑戦するため渡米したが、契約には至らず同年5月に独立リーグ・四国ILの徳島インディゴソックスに入団した。

谷田成吾 記事

谷田成吾 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング