週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

高津臣吾

投手 | 右投右打

高津臣吾 プロフィール

生年月日 1968年11月25日
身長 180cm
体重 75kg
血液型 B型
出身地 広島
経歴 広島工高(甲) - 亜大 - ヤクルト91年〜03年 - ホワイトソックス04年〜05年 - メッツ05年(途中移籍) - ヤクルト06年〜07年 - 韓国/ヒーローズ08年 - ジャイアンツ09年 - 台湾/興農10年 - BCL/新潟11年〜12年引退
指導経歴 ヤクルト14年(一軍投手コーチ、二軍監督)〜
ドラフト 1990年3位ヤクルト
タイトル 最優秀救援投手(94年、99年、01年、03年)
選手寸評 高津臣吾(たかつしんご)は、広島工高から亜大を経て1990年ドラフト3位でヤクルト入団。93年に抑えに転向し、シンカーを武器に90年代黄金期を支え4度の日本一に貢献した。03年には史上初の250Sを記録。04年からメジャーに挑戦し、ホワイトソックスに移籍。05年にはメッツでワールド・シリーズ制覇に貢献した。06年にヤクルト復帰し史上2人目となる日米通算300S達成。その後、韓国、台湾、独立リーグと渡り歩き、12年はBCリーグ・新潟で選手兼任監督としてチームを指揮した。14年からヤクルトの投手コーチに就任。17年からは二軍監督を務める。NPB通算598登板、36勝46敗286S、防御率3.20。メジャー通算99試合登板、8勝6敗27S、防御率3.38。

高津臣吾の出場成績

高津臣吾 記事

高津臣吾 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング