週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

沢村栄治

投手 | 右投左打

沢村栄治 プロフィール

生年月日 1917年2月1日
没年 1944年 (享年27歳)
身長 174cm
体重 71kg
出身地 三重
経歴 京都商高(甲)(中退) - 大日本東京野球倶楽部・巨人34年〜37年、40年〜41年、43年
選手寸評 沢村栄治(さわむらえいじ)は、三重県宇治山田市生まれ、京都商業学校の投手として1933、34年の甲子園に出場。34年夏の甲子園終了後に中退。その後、日米野球に出場し、メジャーリーグ選抜チームを相手に好投した。同年12月に大日本東京野球倶楽部(現巨人)に入ると、アメリカ遠征に参加し、メジャー球団にも注目された。36年から日本のプロ野球リーグが始まると史上初のノーヒットノーランを達成するなど活躍し、初優勝に貢献、MVPにも選出された。しかし、38年に戦争のため徴兵され、40年4月まで軍隊生活を送る。その後、除隊されたものの右肩を痛めかつてのような投球はできず、サイドスローとなり技巧派投手として活躍した。41年にまたも戦争へ、43年に復帰するもまともに投球できず打者として起用されたが、44年2月に巨人から解雇され引退。同年10月に3度目の応召。12月に乗船していた輸送船が撃沈され戦死した(27歳)。戦死後、巨人は功績をたたえ背番号14を初の永久欠番に指定し、また、「沢村栄治賞」(沢村賞)が設立され最優秀投手に贈られる賞となった。1959年、野球殿堂入り。

沢村栄治の出場成績

沢村栄治 記事

沢村栄治 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング