週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

水谷新太郎

内野手 | 右投左打

水谷新太郎 プロフィール

生年月日 1953年12月7日
身長 175cm
体重 72kg
出身地 三重
経歴 三重高(甲) - ヤクルト72年〜90年
指導経歴 ヤクルト91年〜06年 - 横浜08年〜12年 - ヤクルト15年〜17年
ドラフト 1971年9位ヤクルト
選手寸評 水谷新太郎(みずたにしんたろう)は、三重高から1972年ドラフト9位でヤクルトに入団。俊足が武器だったため2年目から左打ちに転向。中々一軍定着とはならなかったが、コーチであった広岡達朗から遊撃守備を徹底的に教え込まれ、広岡が監督となった76年に一軍に定着。正遊撃手として78年には初優勝、日本一に貢献した。以降も安定した守備で活躍を続け、課題であった打撃面でも84年にキャリアハイの125安打をマーク。しかし、86年に右ヒザを痛め出場機会が減少、90年に現役を引退した。引退後はそのまま守備走塁コーチに就任し、野村克也監督による“ID野球”を支えた。

水谷新太郎の出場成績

水谷新太郎 記事

水谷新太郎 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング