週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

松原誠

内野手 | 右投右打

松原誠 プロフィール

生年月日 1944年1月13日
身長 184cm
体重 81kg
出身地 埼玉
経歴 飯能高 - 大洋62年〜80年 - 巨人81年
指導経歴 大洋82年〜84年 - 巨人85年〜91年 - 広島01年〜03年 -横浜04年
選手寸評 松原誠(まつばらまこと)は、飯能高では強肩強打の大型捕手として注目され、1962年に大洋入団。1年目から33試合にマスクをかぶるも、2年目に当時の三原脩監督に一塁転向を命じられる。しばらくは一塁を中心に外野を含め投手を除く8ポジションを転々。また、外国人選手が入るたびに三塁に移り、また一塁に戻るという苦しい時期もあった。しかし、71年に一塁手にほぼ定着して以降は成績が安定。74年には打率.317(3位)をマーク。157のリーグ最多安打を記録。76年には33本塁打。この年、4打数連続本塁打も記録。77年にはともに自己最多の34本塁打、110打点。78年は打率.329(3位)をマーク。両脚をペタリと地面につける“見せる守備”とあいまってプロ野球史上に残る一塁手に。80年に2000安打を達成するも、翌81年にはトレードで巨人に移籍。日本シリーズで本塁打を放つなどしたが同年限りで現役を引退。その後は、大洋(横浜)、巨人、広島などでコーチを務め多くの選手を育てた。通算成績2190試合、2095安打、331本塁打、1180打点、打率.276。

松原誠の出場成績

松原誠 記事

松原誠 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング