週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

松中信彦

内野手 | 左投左打

松中信彦 プロフィール

生年月日 1973年12月26日
身長 183cm
体重 97kg
血液型 B型
出身地 熊本
経歴 八代第一高 - 新日鉄君津 - ダイエー・ソフトバンク97年
ドラフト 1996年2位ダイエー
タイトル MVP(00年、04年)、首位打者(04年、06年)、最多本塁打(04年、05年)、最多打点(03年〜05年)、ベストナイン(00年、03年〜06年)、ゴールデングラブ(04年)、三冠王(04年)
選手寸評 松中信彦(まつなかのぶひこ)は、八代一高から新日鐵君津に入社。1996年のアトランタ五輪では全日本の4番打者として銀メダル獲得に貢献。同年のドラフトで福岡ダイエー(現ソフトバンク)に逆指名(2位)で入団した。3年目の99年に一塁のレギュラーとなり、チーム初のリーグ優勝、日本一に貢献。その後も小久保裕紀、城島健司、井口資仁らとともにダイハード打線と呼ばれた強力打線の一翼を担った。2004年に平成唯一となる打撃三冠王を獲得。06年にはプロ野球最長の7年契約を結んだ。09年頃までは100試合以上に出場していたが、故障もあり10年以降は代打のみの出場も増え、13年にプロ1年目以来となる本塁打0に終わり、復活を目指した14、15年も活躍できなかったため、15年9月に他球団での現役続行を目指しソフトバンクを退団。しかし獲得を表明する球団がなく、16年の春季キャンプで入団を目指したが不調に終わり同年3月に現役を引退した。

松中信彦の出場成績

松中信彦 記事

松中信彦 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング