週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

栃木ゴールデンブレーブス

村田修一

#25 |  内野手 | 右投右打

村田修一 プロフィール

生年月日 1980年12月28日(37歳)
身長 177cm
体重 92kg
血液型 AB型
出身地 福岡
経歴 東福岡高(甲) - 日大 - 横浜03年〜11年 - 巨人12年〜17年 - BCL/栃木
ドラフト 2002年自由枠横浜
タイトル 最多本塁打(07年、08年)、ベストナイン(08年、12年、13年、16年)、ゴールデングラブ(13年、14年、16年)
選手寸評 村田修一(むらたしゅういち)は、東福岡高3年時に投手として春夏甲子園出場。横浜高・松坂大輔とも投げあった。日大入学後、野手に転向し、大学通算で20本塁打を放った。2002年ドラフトで横浜に入団(自由獲得枠)。1年目から104試合で25本塁打を記録。その後も07、08年に本塁打王を獲得するなど低迷したチームの中で実績を残した。11年オフにFAで巨人へ移籍。移籍1年目は、低調な成績に終わったものの自身初のリーグ優勝、日本一を経験。その後も17年まで毎年100試合以上に出場していたが、チームの若返りの方針もあり自由契約となった。NPBでの移籍先を探したが獲得する球団がなく、18年3月に独立リーグBCLの栃木ゴールデンブレーブスに入団。NPB復帰を目指したが、7月末までの移籍期限を過ぎため同年のNPB復帰を断念し、シーズン終了までBCLでプレーを続ける。

村田修一の出場成績

村田修一 記事

村田修一 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング