週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

木村昇吾

内野手 | 右投左打

木村昇吾 プロフィール

生年月日 1980年4月16日
身長 182cm
体重 78kg
血液型 A型
出身地 大阪
経歴 尽誠学園高(甲) - 愛知学院大 - 横浜03年〜07年 - 広島08年〜15年 - 西武16年、17年(育成→支配下)
ドラフト 2002年11位横浜
選手寸評 木村昇吾(きむらしょうご)は、尽誠学園高から愛知学院大を経て、03年ドラフト11巡目で横浜(現DeNA)に入団。08年に岸本秀樹とともに小山田保裕との2対1の交換トレードで広島に移籍。当時のブラウン監督に守備固め、代走要員として見いだされ、一軍での出場を増やした。10年の野村謙二郎監督以降は、先発での出場機会も増やし、その後も複数ポジションを守れるスーパーサブとして活躍を続けていたが、さらなる出場機会を求め15年オフにFA権の行使を表明。しかし公示後、獲得を表明する球団はなく、ようやく16年の春季キャンプに西武のテスト生として参加、その後入団が決まった。西武入団後はユーティリティプレーヤーとして活躍を見せたが、故障もあり17年は育成選手として契約。シーズン中に支配下登録となるが、オフに戦力外となりトライアウトを受験するも獲得を表明する球団はなく、18年からはNPB所属の選手で史上初のクリケットに挑戦する。

木村昇吾の出場成績

木村昇吾 記事

木村昇吾 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング