週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

新庄剛志

外野手 | 右投右打

新庄剛志 プロフィール

生年月日 1972年1月28日
身長 181cm
体重 76kg
血液型 A型
出身地 福岡
経歴 西日本短大付高 - 阪神90年 - メッツ01年 - ジャイアンツ02年 - メッツ03年 - 日本ハム04年〜06年
ドラフト 1989年5位阪神
タイトル ベストナイン(93年、00年、04年)、ゴールデングラブ(93年、94年、96年〜00年、04年、05年)
選手寸評 新庄剛志(しんじょうつよし)は、1990年ドラフト5位で阪神入団。1年目は一軍出場なし。二軍でも打率.074と精彩がなかった。2年目の1991年に一軍デビュー、初打席で初安打を放ち、初打点もマークしたが、13試合の出場に終わる。そして92年、初スタメンで初打席の初球を初本塁打に。そのまま一軍に定着して、亀山努と“亀新フィーバー”を巻き起こすと、1994年からは「5」に。その後も舞台はメジャー、日本ハムと移ったが、“新庄劇場”は続く。シーズン序盤に引退を宣言した2006年、日本ハムは北海道へ移転して初の日本一になったが、9月27日のソフトバンク戦(札幌ドーム)が最後の公式戦に。渡部龍一の背番号を1日だけ譲り受けての引退セレモニー。“新庄劇場”のラストを飾ったのも「63」だった。ただし、プレーオフ以降は何事もなかったかのように再び「1」でプレー。

新庄剛志の出場成績

新庄剛志 記事

新庄剛志 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング