週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

岩瀬仁紀

投手 | 左投左打

岩瀬仁紀 プロフィール

生年月日 1974年11月10日
身長 181cm
体重 85kg
血液型 AB型
出身地 愛知
経歴 西尾東高 - 愛知大 - NTT東海 - 中日99年〜18年
ドラフト 1998年2位中日
タイトル 最多セーブ(05年、06年、09年、10年、12年)、最優秀中継ぎ(99年、00年、03年)、カムバック賞(17年)
選手寸評 岩瀬仁紀(いわせ・ひとき)は、西尾東高から愛知大、NTT東海を経て1998年ドラフト2位で中日入団。新人年からリーグ最多の65試合に登板するなど中継ぎの柱となり、優勝に貢献。04年からは抑えとなり、翌05年に46セーブのシーズン最多セーブ記録をマークして初のセーブ王に。以降も06、09、10、12年に同賞を獲得した。新人年から15年連続50試合以上登板は日本記録。14年に前人未到の400セーブを達成したが、8月に左ヒジの痛みのために登録抹消。15年は全休した。16年は復帰して15試合に登板、17年も現役を続行し8月6日の巨人戦でプロ野球新記録となる950登板を達成。18年9月28日には前人未到の1000試合登板を達成し、同日に407セーブ目を挙げ日本記録を更新したが、その後同年限りでの現役を引退を発表。引退試合で登板記録を1002試合に更新し、球界に別れを告げた。主なタイトルは最優秀中継ぎ(99、00、03年)、最多セーブ(05、06、09、10、12年)、カムバック賞(17年)。

岩瀬仁紀の出場成績

直近10試合の出場成績

岩瀬仁紀 記事

岩瀬仁紀 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング