週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

山本浩二

外野手 | 右投右打

山本浩二 プロフィール

生年月日 1946年10月25日
身長 183cm
体重 82kg
出身地 広島
経歴 廿日市高 - 法大 - 広島69年〜86年
指導経歴 広島89年〜93年、01年〜05年(監督) - 侍ジャパン12年〜13年(トップチーム監督)
ドラフト 1968年1位広島
タイトル MVP(75年、80年)、首位打者(75年)、最多本塁打(78年、80年、81年、83年)、最多打点(79年〜81年)、最多出塁数(79年、80年、83年)、ベストナイン(75年、77年〜84年、86年)、ダイヤモンドグラブ賞(72年〜81年)
選手寸評 山本浩二(やまもとこうじ)は、1946年10月5日、広島県に生まれる。廿日市高から法大に進み、2年時に投手から外野手に転向。3年春からレギュラーとなり4年秋までの4シーズン8本塁打。無類の強肩、俊足を誇りプロ注目の打者となる。69年ドラフト1位で広島入団。一気に才能開花とはならなかったのだが、72年に25本塁打、9打席連続安打と徐々に力をつけた。7年目の75年に大ブレーク。打率.319で首位打者。安打、打点、本塁打で自己最多。広島初優勝の原動力となりMVPに輝く。77年に初の40本塁打の大台(44本)。翌78年も同本数で初の本塁打王に。ここから6シーズンで4度の本塁打王。プロ野球の歴史に残る大打者となった。79〜81年、3年連続打点王。77〜82年、6年連続全試合出場。ベストナイン外野手10回。83年にはサイクル安打。日本シリーズ出場5回。その最後の86年の対西武シリーズを最後に引退。89〜93、01〜05年広島監督。13年WBC監督。08年野球殿堂入り。通算成績は2284試合、2339安打、536本塁打、1475打点、打率.290。

山本浩二の出場成績

山本浩二 記事

山本浩二 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング