週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

城島健司

捕手 | 右投右打

城島健司 プロフィール

生年月日 1976年6月8日
身長 182cm
体重 90kg
血液型 A型
出身地 長崎
経歴 別府大付高 - ダイエー・ソフトバンク95年〜05年 - マリナーズ06年〜09年 - 阪神10年〜12年
ドラフト 1994年1位ダイエー
タイトル MVP(03年)、ベストナイン(99年〜01年、03年〜05年)、ゴールデングラブ(99年〜05年、10年)
選手寸評 城島健司(じょうじまけんじ)は、別府大付高から1994年ドラフト1位でダイエー(現=ソフトバンク)に入団。97年から捕手のレギュラーを獲得、120試合の出場で打率3割を記録するも、配球面では工藤公康に説教されるなど指導を受けた。99年に初の全試合出場を果たし球団初の日本一に貢献。また、工藤と共に最優秀バッテリー賞を受賞した。以降は強打の捕手として“ダイハード打線”と呼ばれた打線のクリーンナップも務め、攻守でチームを支えた。06年にFA権を行使しマリナーズに移籍。メジャーの捕手として通用しないと言われた中でレギュラーを獲得し、131試合に出場して打撃面でも18本塁打を放った。その後、09年までMLBでプレーし、10年に阪神で日本球界に復帰。10年は正捕手として3割28本、守備面でもゴールデングラブ賞を獲得するなど活躍したが、翌年以降は膝の故障により出場数が激減。12年には内野手として出場したものの同年で現役を引退した。引退後は球界に残らず趣味である釣りの番組に出演するなどタレントとして活動している。

城島健司の出場成績

城島健司 記事

城島健司 掲示板(件)

あわせて見られている選手

みんなの選手ランキング